みーちゃんの独り言

2015年8月30日

自分の立ち位置

社会生活が長くなると歳に見合った知識や経験がちゃんと増えているのか?
とふと自暴自棄になる時がある

 

妻として、母として、講師として、経営者として、
まだまだ未熟でやらないことは山積しているというプレッシャーの中で息苦しく今の自分が無意味に感じる時もある

 

人は何かに悩み、苦しんでいると、どこかでフーッと吹っ切れて楽になる時がある

 

全ては受け取り方

 

自分は自分、どれだけ無理をしても頑張ってもあの人にはなれないし、
自分だからできる事を探した方が楽しいのだ

 

私に期待をしてくださる方へ私ができること

 

そこにはきっと私にしかできない事がある

2011年9月1日
イメージを描く はコメントを受け付けていません。

イメージを描く

最近この言葉がマイブームになっている

なんとも抽象的な言葉であるけれど、とても大切なことだと思う

こんな感じ、こんな風に・・・なんとも漠然とした青写真を頭の中で浮かばないと何も出てこない

イメージさえ出てくれば、そこから線をつけたり、色を塗る作業はとても楽しい

思い描いたものを創り上げていく作業

見えなかったものを具現化する

形になる工程は没頭できる

途中でうまくいかなくなって、投げ出したくなっても、なんとか修正を加えながら、より良いものに仕上げていく

何事もイメージが大切

見えないものを見る力

その力を養うためには感じる心が大切

いつも心をオープンにして、耳をすませ、目を見開いて、感じる姿勢

その姿勢のある人はきっとイメージを具現化できる人でしょう

2010年2月20日
幸せの法則 はコメントを受け付けていません。

幸せの法則

なすべきことをしよう

きちんとしよう

幸せを感じるときってそんな時

小さなことがちゃんとできている時

例えば・・・

すぐにメールの返信をした時

引き出しや戸棚の中を整理した時

ちょっとした気になる汚れをすぐにそうじした時

要らないものを思い切って捨てた時

冷蔵庫の余った食材をうまく利用して料理を作った時

ゴミの分別にこだわれた時

エコをした時

ポイントを使って買い物をした時

ハンカチや子供の体操服にアイロン掛けをした時

ウォーキングとストレッチができた時

とれたボタンを縫い付けた時

ちょっとしたことをちゃんとするって結構難しい

気持ちに余裕がないと細かなことまで行き届かない

見てみぬふりをして過ごすことに嫌悪感を感じる

できている時はとっても幸せ

幸せは誰にだって訪れる
 

2010年1月19日
捕らわれ はコメントを受け付けていません。

捕らわれ

悲しいかな、人はあることに捉われてしまうと身動きがとれなくなってしまう

捉われとは不安から起こる自己防衛的なものだろうか

自分の心が作り出す捉われ・・・

他のことが手につかなくなってしまう

すぐにそのことを考えてしまう

人はどうして心を捉われてしまうとこうも無様で格好悪いのだろうか

考えても仕方がないことなのに・・・

ぐるぐると考えるだけで前へ進まない

何の価値もない

何の意味もないことなのに

人の心は何を求めているのだろうか・・・

たぶん満たされない欲求を求めてしまう自分が醜くて隠そうとしているのだろう

醜いと思うのなら、そんな欲求捨ててしまえばいい

そう、心を捉えているのは自分の心なのだ

 

2009年12月31日
光と影 はコメントを受け付けていません。

光と影

光があるところには影は必ずできる

光を浴びると影ができるように光と影はうらはらな同体なのです

俗にいう脚光を浴びれば浴びるほど、その影ではねたみや嫉妬をいだかれることも免れない

その影の存在を打ち消すほどの光を自ら発せられる人はその道で生きてゆける

でも自ら発光できない人はその光と影の狭間で苦しむことになるだろう

その苦しみは光を浴びた者にしかわからない
もがき、あえいでいるその姿が見える

たぶん、もうどうしようもなく醜態をさらしてしまっているのだと思う

思わず目を背けてしまうほど、惨めな姿が見える

もっと自分に正直になれたら楽になれたのに

何かを勘違いしている

人間引き際が大切

自分で発光できなくなった時が燃え尽きる時
 

Comments are closed.