2010年1月19日

捕らわれ

悲しいかな、人はあることに捉われてしまうと身動きがとれなくなってしまう

捉われとは不安から起こる自己防衛的なものだろうか

自分の心が作り出す捉われ・・・

他のことが手につかなくなってしまう

すぐにそのことを考えてしまう

人はどうして心を捉われてしまうとこうも無様で格好悪いのだろうか

考えても仕方がないことなのに・・・

ぐるぐると考えるだけで前へ進まない

何の価値もない

何の意味もないことなのに

人の心は何を求めているのだろうか・・・

たぶん満たされない欲求を求めてしまう自分が醜くて隠そうとしているのだろう

醜いと思うのなら、そんな欲求捨ててしまえばいい

そう、心を捉えているのは自分の心なのだ

 


Comments are closed.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.